1. ホーム
  2. 調剤
  3. 保険薬局用コンピューター PharnesV-EX

薬局業務をより一層効率よく進めていくために

保険薬局用コンピューター Pharnesは、保険薬局用システムが1980年に販売スタートしてから40年以上長年にわたりお客様からお選びいただいております。様々な機能で調剤薬局業務を強力にサポートし、効率を改善することで、薬剤師と患者さんが向き合う時間を増やし、満足度の高いサービスを提供するためのレセプトシステムです。入力時間の短縮や調剤録のペーパーレス化により、経営状況の改善も見込まれます。

必要な情報をスピーディーに入手

1日の始まりをサポート

選択メニュー画面で、薬局内の予定カレンダーや、医薬品情報の配信情報、月別・年代別の来局統計情報、長期投薬患者の来局予定一覧などが確認できます。

統計情報は、月別・年代別に、処方箋枚数/受付回数/患者数/新患数/調剤点数の表示が可能です。

長期投薬患者の来局予定を一覧表示。患者さん毎、薬剤毎の表示が可能で、医薬品の発注や予製剤等を計画的に行えます。

今したい操作をシステムがナビゲート
操作に迷ったときは、カーソルを合わせてファンクションキーを押すことで、選択された行で「今」できる操作がメニュー表示されます。
かんたんメニュー表示
カーソルを合わせてファンクションキーを押下すると、選択された行で「今」できる操作がメニュー表示されます。

最新の医薬品情報で確認

処方薬に係わるチェック
処方薬と疾患から相互作用・副作用・重複投与・アレルギー・禁忌薬のチェック結果を表示。重複投与チェックでは、配合剤成分・同効薬の重複にも配慮しています。

入力ミスの防止とコンプライアンス向上を推進

同時にQRコードも読み取り

オプションの処方箋2次元コード入力ソフトを利用すると、処方箋のスキャンと同時にQRコードのデータを取り込んで自動転記。業務の効率化へとつながります。

スキャナーで処方箋などの画像を取り込み。同時にプリンターから自動で印刷することも可能です。

処方箋などの画像を画面表示。QRコードを読み取れば、頭書・処方内容の転記も可能です。

確実な請求で、健全な薬局経営を支援

レセプト請求、介護保険請求機能も充実

レセプト請求前のチェック機能で、請求に問題がないかを確認します。さらに、薬剤服用歴管理指導料を算定している患者さんのうち、薬歴未記載の患者さんをリストアップし、意図せぬ不正請求を防止します。

レセプトチェック機能で請求内容をチェックできます。また、薬歴未記載の患者さんもチェックできます。

チェック結果を一覧表示します。